商業科でチャレンジしている検定試験

商業科では次のような検定試験にチャレンジしています

【簿記】
全国商業高等学校協会主催 簿記実務検定試験     1~3級
全国経理教育協会主催   簿記能力検定試験     2・3級
【ワープロ】
全国商業高等学校協会主催 ビジネス文書実務検定試験 1~3級
【電卓】
全国商業高等学校協会主催 珠算・電卓実務検定試験  1~2級
【情報処理】
全国商業高等学校協会主催 情報処理検定試験     1~3級
【商業経済】
全国商業高等学校協会主催 商業経済検定試験     1・2級
全商三種目以上1級合格者表彰

鴻巣高校の商業科では、全国商業高等学校協会主催の各種検定の3種目以上1級合格を目標の一つとしています。
各年度の3種目以上1級合格者の推移は次のとおりであり、取得率からみると、毎年、卒業生の約4名に1名1級を3種目以上取得して卒業しています。

 
6種目
5種目
4種目
3種目
合  計
取得率
令和元年度
 
1名
2名
20名
23名
28.8%
平成30年度
1名
 
2名
10名
13名
16.7%
平成29年度
2名
2名
2名
11名
17名
22.4%
平成28年度
 
1名
3名
12名
16名
22.5%
平成27年度
1名
4名
6名
8名
19名
24.4%
平成26年度
1名
5名
2名
7名
15名
19.0%
平成25年度
 
5名
3名
16名
24名
30.8%
平成24年度
 
3名
2名
8名
13名
16.5%
平成23年度
 
1名
7名
6名
14名
18.2%

令和元年度(平成31年度)の取得率(取得者数÷卒業生の人数)は、県内で3番目に高い実績です。取得者数23名も過去10年間で2番目に多い人数となりました。
注)全国商業高等学校協会主催の検定試験は次の9種目があり、そのうち3種目以上を卒業までに取得した者が表彰される。
   簿記実務検定試験
   情報処理検定試験(ビジネス情報部門)
   情報処理検定試験(プログラミング部門)
   ビジネス文書実務検定試験
   珠算・電卓実務検定試験(電卓部門)
   珠算・電卓実務検定試験(珠算部門)
   商業経済検定試験
   英語実務検定試験
   会計実務検定試験

日誌

商業科トピックス

合格 日商簿記検定2級に1年生で合格

2月23日に実施された日商簿記検定2級に本校商業科の1年生が合格しました。最近の日商簿記検定2級は難易度が高く、高校生で合格するのは難しい資格であり、その検定に見事に1年生で合格しました。これにより、在校生の日商2級取得者は合計6名となり、過去最高の人数となりました。

 寺久保 玲 佳〔1年〕(北本東中学校出身)

 

0

上尾東中学校で体験授業を実施

2月5日(水)に上尾市立東中学校において高校の「授業体験」が2年生を対象に実施され、本校商業科の先生が上尾東中学校のPC室を使用して「情報処理」の授業をおこないました。

授業は5・6時限目にそれぞれ約30名(計約60名)の生徒が情報処理の授業で扱う表計算ソフト(EXCEL)の学習しました。中学生の皆さんは大変意欲的に授業に取り組んでくださり、担当者も非常にやりやすく授業を進めることができました。
このような機会に商業科で学習する内容に興味をもってもらえたら幸いです。

他の中学校でも、体験授業のご予定がある場合は、ぜひ鴻巣高校にご依頼いただきたいと思います。

 

0

会議・研修 金融教育講座

 12月19日(木)3・4時限目に武蔵野銀行による金融教育講座を実施しました。金融教育は商業科2年生を対象に毎年実施しています。

4~5人のグループに分かれ「生活設計・マネープランゲーム」を使って、カードを引きながら収入と自動車購入・結婚・住宅購入・教育資金などの必要資金を計算し、20代~30代の自分のライフプランを考える内容で、生徒達は楽しみながら自分の人生とお金の関わり方を疑似体験し、生活設計の大切さを実感していました。

0

お祝い 産業教育フェアで入賞

11月9日(土)・10日(日)に大宮ソニックシティで開催された「埼玉県産業教育フェア」において行われた「電卓コンテスト」と「ポケットティッシュデザインコンテスト」で本校の生徒が入賞しました。

《電卓コンテスト》

  団体 準優勝   

《ポケットテッシュコンテスト》

  「広沢園 特別賞」

  戸ヶ崎 芽衣〔3年〕(行田西中学校出身)

《作品の説明》
鴻巣市の花火大会では四尺玉が上げられます。それは平成26年に「世界で最も大きい打ち上げ花火」としてギネス世界記録に登録されました。さらにその活動に対して、内閣総理大臣から表彰されたこともあります。最後は四尺玉をはじめ三尺玉や尺玉300連発で構成されたスターマインが見所です。今年は台風の影響で中止になってしまいましたが、また来年見にいけることを楽しみにしています。

0

消費者講座

11月8日(金)に商業科3年生を対象に埼玉県消費生活支援センターから講師を迎え、消費者講座をおこないました。

成人したばかりの若者を狙った悪質商法や様々なトラブルに巻き込まれないように講師の方から説明をうけた後、生徒が悪徳業者とそれにだまされる消費者に扮してロールプレイングを行い、だまされないためにはどうすべきかをグループごとに考え、発表しました。 

0

鉛筆 高崎商科大学と高大連携締結

 

7月22日(月)、商業高校生のための高大連携プロジェクト(Haul-Aプロジェクト)を締結しました。このプロジェクトは、高崎商科大学が職業会計人(公認会計士や企業会計人、商業科教員など)を育成するために、地域社会で活躍するという明確な目標を目指して高校から学ぶ、大学の提供する教育環境を利用したプロジェクトです。

今年度、本校からは商業科の2年生2名の生徒が参加。日商簿記検定1級合格を目指して学習を開始しました。現在、大学から配信されているWeb講義、単元ごとに出される答練を日々行っています。また、1年生6名もプロジェクトに参加できるよう、授業を先行して簿記を学び、まずは日商簿記3級合格を目指しています。

2年生の2名は、8月に行われた大学での合宿にも参加し、全国から集まった約30名の高校生とともに大学での特別講義・日本商工会議所主催の講演を聞き、互いの健闘を誓いました。

0

学校 体験授業

8月20日(火)に本校において、体験授業が実施されました。体験授業は、国語、社会、数学・理科・英語・商業をおこない、商業の授業には中学生37名(保護者15名)が参加してくれました。
体験した商業の授業は「総合実践」という科目で、パソコンを使って商品売買取引の書類「注文書」を作成し、代金の支払いに使われる「小切手」のチェックライターという機械を使って作成する内容でした。(授業資料注文書小切手
参加した中学生からは、次のような感想をいただきました。
「商業の授業は難しそうだと思ったけど、意外と簡単で楽しく授業ができました」
「商業科がどのようなことをするかわかり、興味がわいてきました」
「パソコンが苦手なんですが、今日の体験授業でパソコンが少し好きになりました」

 

 

 

0

星 商業科の生徒から(第1回学校説明会 令和元年8月17日)

 皆さん、こんにちは。今回、鴻巣高校の商業科について説明させていただきます商業科の中澤亜海と申します。

 中学生の皆さんのなかには、商業科とは何を学べるところなのかよくご存じでない方もいると思います。商業科では、将来、ビジネス社会に出た時に必要となることを学ぶことができます。もちろん、普通科で学ぶ普通科目も必要不可欠で、商業科でも3分の2は普通科目を学びますが、残り3分の1は、より実践的なパソコンのWordやExcel、簿記などの商業科目を学びます。

 鴻巣高校の商業科では、全国商業高等学校協会が主催する検定の1級を3つ以上取得することを目標としています。1級を3つ以上取得すると、全国商業高等学校協会から表彰され、名前が刻まれたプレートが校舎内に掲示されるので、日々の学習へのやる気にもつながります。私は現在までに4つ取得し、最終的には6つ取得することを目標としています。また、全国商業高等学校協会の検定の上級を取得していると、就職にも有利になりますし、進学の場合にも一部の学校で推薦がいただけたり、一部学費が免除されたりなどのメリットがあります。皆さんのなかには普通科目に苦手意識がある方もいるかもしれませんが、商業科目は入学してから一斉に始めるので、一生懸命に取り組めば良い成績を修めることができます。たとえ途中でつまづいてしまっても先生方に聞けばいつでも丁寧に教えていただけるので、心配はいりません。

商業科は2クラス約80名で構成されています。普通科に比べて、人数が半分以下なので、3年間を通して同じクラスになる人が多く、仲が良いのが特徴です。体育祭や文化祭でも一致団結し、全力で楽しむことができています。

最後に、私が所属している水泳部についてお話させていただきます。私は6月まで水泳部の部長を務めており、ほとのどの3年生が引退しても8月1日の最後の大会に向け、週6日練習をしていました。水泳部では厳しい練習をこなし、学業では常に良い成績を修めるために忙しい毎日を送ってきましたが、その結果、より充実した高校生活を送れているので、努力することは決して無駄ではないと身をもって感じました。

私は、今回、この学校説明会で、鴻巣高校の商業科というものが皆さんの心に少しでも残れば嬉しく思います。皆さんにとって、素敵な進路選択ができるよう、ぜひ自分から積極的に頑張ってください。

0

合格 日商簿記検定2級 4名合格

6月9日に実施された日商簿記検定 2級に本校商業科の生徒4名が合格しました。
これにより、在校生の日商2級取得者は合計5名となり、過去最高の人数となりました。

 
加 藤 日 成〔3年〕(行田埼玉中学校出身)
 長 島 蘭 舞〔3年〕(鴻巣南中学校出身)
 石 束  悠 〔2年〕(北本宮内中学校出身)
 加 藤  花 〔2年〕(鴻巣中学校出身)

0

お祝い 簿記部 簿記コンクール全国大会へ

6月15日(土)に県民活動センターで行われた埼玉県高等学校簿記競技大会に本校簿記部が参加しました。結果は次のとおりで、全国大会につながるコンクールの部で7位に入賞した加藤日成(3年)が個人で全国大会出場となりました。全国大会出場は、昨年に続き2年連続となり、加藤さんは簿記電卓2つの全国大会に出場することになります。
簿記コンクール全国大会は7月21日に関西学院大学で開催されます。
《大会結果》
 コンクールの部
  団体戦 4位
  個人戦 優秀賞 加藤  日成〔3年〕(行田埼玉中学校出身)
 3級の部
  団体戦 3位
       寺久保 玲佳〔1年〕(北本東中学校出身)
       渡辺  清華〔1年〕(鴻巣南中学校出身)
       市村 美未唯〔1年〕(鴻巣南中学校出身)  

0