校長ブログ

2020年6月の記事一覧

オンラインを利用した三者面談

 6月22日(月)から三者面談を行っていますが、色々な事情で来校でき

ないご家庭を対象にオンラインによる三者面談を実施しています。

 「Google Classroom」を利用して、面談資料を電子データで配布し、学校

生活や進路関係、そして科目選択の確認等、オンラインではありますが担任

と生徒、保護者の三者で有意義な意見交換ができました。

三者面談週間

 本校は今週、午前中3時間の特編授業、午後は三者面談となります。今日

の特編授業の1限はLHRでした。初めてクラス全員が顔を合わせることが

でき、自己紹介や各委員会の委員決め等を行っていました。食堂も今日から

再開し、感染防止対策を取りながら生徒たちは利用していました。また、図

書館も今まで貸し出しのみの利用でしたが、今日から通常の利用が再開され、

早速生徒たちは放課後図書室を利用していました。また、部活動も再開され、

生徒たちは気持ちのいい汗を流していました。

 少しずつ学校の雰囲気が活気を帯びてきています。新しい生活様式を取り

ながら、段階的に学校生活を充実させていきたいと思います。

 

 

 

 

地域清掃再開

 今日から通常登校となります。それに伴って、男女バスケットボール部員に

よる朝の地域清掃が再開されました。以前から継続的に実施しており、鴻巣市

からも感謝状をいただいています。

 午前7時から開始し、1時間かけて正門前の歩道や通学路、学校周辺の道路

など、多方面にわたって掃き掃除やゴミ拾いを行いました。今後とも、地域に

根差した学校として鴻巣高校は頑張っていきます。

 男女バスケットボール部員の皆さんに感謝です。

 

 

来週から通常登校

 来週6月22日(月)より、通常登校となります。しかしながら、以前の

ような生活に戻るわけではなく、感染症防止対策を取りながらの学校生活と

なります。そのため机の配置を変えて、できる限り教室内での密0を防ぐ対策

を取ることとしました。今日の放課後、先生方は「通常登校再開時のHR座

席について」のように各教室の机の配置を並べ替えるとともに、清掃と消毒

をしてくれました。来週からは部活動も段階的に再開となります。

 今後も新しい生活様式に取り組みながら、教育活動を継続してまいります。

 

本校プールでの水難救助訓練

 本日から4日間、埼玉県央広域消防本部へ夏に向けた水難救助訓練のため、

本校プールを貸し出しています。実際の水難救助訓練は、川での訓練となりま

すが、事前に流れのないプールで訓練をすることで、泳力の強化や救助方法の

確認ができるそうです。本校のプールが50mプールであること、また鴻巣消

防署長が本校の卒業生であることから、今回、本校のプールで事前訓練をする

ことになりました。本校としても水難救助訓練のお手伝いをすることで、地域

貢献ができたことをうれしく思っています。

 

 

就職説明会

 本日、午前と午後の2回、放課後に3年生向け、就職説明会を行いました。

 進路指導主事の先生から、就職活動を始めるにあたって、「あなたにとって

働くこととは?」、「あなたはどんな人ですか?」、「あなたは、何をした時

に充実感がありますか?」などを生徒に考えさせ、就職活動に向けての心構え

を説明しました。その後は、職業選択の仕方や求人票のチャックポイントなど

を丁寧に説明しました。

 7月1日には、各企業からの求人票が提出されます。3年生の皆さんには、

自分に合った職業を選択して、それぞれの希望する企業に就職できるよう頑張

ってほしいと思います。

 

 

分散登校第2週目

 6月8日(月)から分散登校による授業を開始し、明日から2週目に入り

ます。先週は、出席番号奇数の生徒が午前、偶数の生徒が午後登校でしたが、

今週は偶数の生徒が午前、奇数の生徒が午後登校となります。生徒の皆さん

は、3時間とはいえ久しぶりの授業で疲れが出ているかもしれません。この

土日で疲れを癒し、明日から元気に登校してきてくれることを願っています。

くれぐれも午前と午後の登校時間を間違わないようにしてください。

 散歩の途中でカタツムリを見つけました。久しぶりに見たカタツムリに何

となくホッとする気分になりました。

 

オンライン学習の継続

 今週から分散登校による授業が始まりましたが、いくつかの授業でオンラ

インによる授業を継続して実施しています。例えば、武藤先生の「会計」の

授業では、午前中の出席番号が奇数の生徒の授業を偶数の生徒に対してオン

ライン授業とすることで、クラス全員に授業を受けさせる形で授業を展開し

ています。また、中村先生の「数学Ⅲ」の授業でも、同じような形で授業を

展開していました。他にも同様なやり方で授業展開してくれている先生方が

いらっしゃいます。

 埼玉県教育委員会でも、生徒の学習保障のため、「分散登校中はもとより

通常登校に移行した後であっても、学校の授業と家庭学習(オンライン学習)

とを並行して行うような学習指導上の工夫を継続する」よう求めています。

 鴻巣高校では可能な限り生徒の学習保障のため、オンライン学習を継続し

てまいります。

 

 

ALTによる授業開始

 今日から、本校のALTであるAngelinah先生による授業が始まりました。

 英語科の中島先生と一緒に、商業科3年生の選択科目「コミュニケーション

英語Ⅱ」の授業を行いました。最初は「今の気分は?」、「臨時休業中に感じ

たことは?」など、英会話でのやり取りでしたが、生徒たちはAngelinah先生

の初めての授業だったためか最初は緊張気味でした。

 Angelinah先生は、生徒たちの様子を見て、『この授業は「Relaxして」、

そして「Enjoyして」受けてくださいね。』と生徒たちに優しく語り掛けて

いました。その後は自己紹介をするなどして、和やかな雰囲気の中で授業を

進めてくれました。

 

食堂の感染防止対策完成

 6月22日(月)からの通常登校に向けて、食堂の環境整備を始めていまし

たが、ついに完成しました。新型コロナウイルス感染防止対策として、食堂前

の渡り廊下に2m感覚で待機場所を設置してソーシャルディスタンスを確保し

たり、食堂内のテーブルには仕切りを設置して飛沫防止対策を取っています。

入口と出口を別々にして一方通行にし、食券売り場や丼ぶり搬出口には、ビニ

ールシートを設置しました。食事前には手洗い・手指消毒を徹底するとともに

、食事後には、すぐにマスクを着用し、使用したテーブルは生徒が各自で除菌

シートで消毒し、拭き終わった除菌シートは出口付近にあるごみ箱に捨てると

いう流れで食堂を使用させます。

 準備をしてくださった保健環境部の先生方、業務主任さんに感謝です。