校長ブログ

2020年5月の記事一覧

放送による進路ガイダンス

 今日は3年生の準備登校日でした。昨日と同様、新型コロナウイルス感染予

防対策を取りながらの対応となりました。

 準備登校終了後、専門学校志望者を対象とした進路ガイダンスを実施しまし

た。一堂に集めての説明はできないため、専門学校志望者をそのまま14教室

に残し、放送による進路ガイダンスを行いました。「進路の手引き」を活用し

、進路指導部の先生が丁寧に説明を行いました。

 このような状況下ですが、実施方法を工夫しながら3年生の進路実現に向け

て、学校全体で取り組んでまいります。

今日から準備登校

 昨日、一か月半ぶりに「緊急事態宣言」が解除となり、6月からの学校再開

に向けた準備登校を今日から開始しました。今日は1年生が登校し、生徒玄関

には消毒液、また1クラス2教室を使用して20人ずつのSHRとなるため、

その掲示をし、先生方が立って登校した生徒に対して支持をしてくれました。

 教室では机一つ空きに座る形式にし、教室の窓や廊下の窓も全開にして換気

を良くし、3密を避ける環境を整えました。教室や各階の階段には消毒液、各

階の洗面所には消毒液とハンドソープを置きました。また、廊下には、3蜜を

防ぐための張り紙や感染予防のための張り紙を各階に張り出しました。でき得

る限りの感染予防対策の中、今日の準備登校は無事に終了しました。

 準備登校終了後、先生方が手分けをしてドアノブ、手すり、スイッチ、机、

椅子の背もたれ上部、トイレのドア、トイレ個室の鍵、便座、レバー等を消毒

してくれました。明日は3年生、明後日には2年生が準備登校のため登校して

きます。明日以降も、新型コロナウイルス感染予防体制をしっかり整え、生徒

たちを迎えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グラウンド整備工事

 現在、業者に依頼して野球場内野のグラウンド整備を行っています。また、

体育館の床も新たにワックスがけをしピカピカです。さらに何日かに1回は、

太田先生や金子先生が小型トラックでグラウンド整備を行ってくれています。

 臨時休業中で部活動ができない状況ではありますが、学校再開に向けて準備

を進めています。新型コロナウイルスの影響で、インターハイも甲子園も中止

となりましたが、県高体連も県高野連も県大会の代替案を検討してくれていま

す。運動部の生徒の皆さんには、これまで積み重ねた努力を財産とし、決して

諦めることなく最後まで前を向いて高校生活を送ってほしいと思います。生徒

の皆さんと部活動を再開できる日が一日も早くくることを願っています。

 

 

本校の取組の紹介

 本校のオンライン活用の取組について、県内の遠隔学習実践先進校の取組

として、埼玉県立総合教育センターのホームページで紹介されました。

 臨時休業が長期化する中、早い段階で、先生方が生徒の学習保障のため、

「Google Classroom」や「Google Meet」、そして「Zoom」の活用を積極

的に実践してきてくれた賜物です。

 鴻巣高校は生徒に対して、これからもでき得る限りのサポートをしてまい

ります。先生方の「のす高チャレンジ!」は、まだまだ続きます。

 

フェイスシールド作製

 保健体育科の 太田 仁志 先生がフェイスシールドを作製してくれました。

 6月1日からの学校再開に向けて、保健室で体調不良の生徒に対応する養護

教諭のために手作りで作製したものです。材料は、なんと100円ショップで

調達したそうです。これで安心して養護教諭も生徒への対応ができると思いま

す。太田先生に感謝です!

 

オンライン授業

 今日は、理科の宮島理浩先生による「Google Meet」を利用した物理のオン

ライン授業の様子を掲載します。画像は鮮明で音声もハッキリと聞こえ、生徒

との質問のやり取りもしっかりできていました。今回は約40分間の授業でし

たが、宮島先生はPower Pointを使って説明をすることで、板書の時間を短縮

し、その分、説明の時間や生徒とのやり取りの時間を多く取るなどの工夫をし

ていました。先生方の「のす高チャレンジ!」はまだまだ続きます。

令和2年度 同窓会役員会

 本日、午後3時より、令和2年度 鴻巣高等学校 同窓会役員会を本校大会議

室にて開催しました。役員会に先立って、3名の監事の方々に会計監査を行っ

ていただきました。

 役員会は事務局の金子先生の司会の下、以下の次第に従って行われました。

 1 開会のことば 副会長 吉住 武雄

 2 挨    拶 会 長 森田  進

          校 長 永井 一博

          事務長 田口 直之

 3 議    事

   ※同窓会会則第9条により会長が議長となる。

   ①令和元年度事業報告および決算報告(事務局)

   ②令和元年度決算監査報告     (監 査)

   ③令和2年度役員改選(提案)   (事務局)

   ④令和2年度事業計画案および予算案(事務局)

 4 そ  の  他

    ・100周年整備事業にかかる事業費について報告

   ・トレーニングルームの状況報告

   ・100周年記念誌販売・在庫帳報告

   ・令和2年度埼玉県立鴻巣高等学校同窓会総会について

   ・『激励費』について

   ・『部活動補助金』について

   ・数年後の同窓会事務局のあり方について

 5 閉会のことば 副会長 中山 敏雄

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、6月6日(土)に予定されていた

総会を中止とさせていただきます。総会でお諮りする予定であった議案等につ

いては、役員会に委任する形でご承認をお願いすることといたします。後程、

会議資料とともに総会開催中止の通知文を発送させていただきます。

 同窓生の皆様には、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

総合教育センター視察

 本日、総合教育センターの指導主事2名が、本校の先生方の「のす高チャレ

ンジ!」を視察にきました。具体的には、1年6組担任の渡邉義之先生と副担

任の柿沼万実先生による「Google Meet」を利用したSHR、国語科の大竹先

生による「Google Meet」を利用した現代文Bのオンデマンド授業、商業科の

渡邉義之先生による「Google Meet」を利用した簿記検定のオンライン授業、

数学科の中村好秀先生による「Zoom」を利用した数学Ⅲのオンライン授業を

見ていただきました。その後、教頭先生から臨時休業中のオンラインを活用し

た生徒、保護者、教職員間の情報伝達方法や生徒への学習支援方法等について

詳しく説明していただきました。

 本校の取組は、他校に比べて先進的な取組をしていると思います。そこには

、このような非常事態でも、でき得る限りのサポートをしてあげたいという、

本校の先生方の「のす高生」に対する熱い想いがあります。先生方の「のす高

チャレンジ!」素晴らしいです。先生方に、感謝!感謝!感謝!です。

    

クラス担任向け研修会 Part2

 ゴールデンウィークが終わりました。今年は、「いのちを守るSTAY HOME

週間」として、新型コロナウイルス感染防止対策を取りながらのゴールデンウ

ィークとなりましたが、生徒の皆さんは不自由な生活の中でも家庭学習に励ん

でいたことと思います。うまく息抜きをしながら、ストレスを溜めることなく

日々を過ごしてください。

 今日は職員会議後に、2回目となる「Google Meet」を利用したクラスルー

ム単位のSHRのやり方の研修会を開催しました。講師には前回と同様、数学

科の髙村健太先生と森廣祐介先生が務めました。ゴールデンウィーク明けから

「Google Meet」を利用したクラスルーム単位のSHRを実施する予定で準備

を進めてきましたが、自宅勤務の先生方もいらっしゃいましたので、今回、2

回目の研修会を開催しました。既に髙村先生が担任である3年1組の生徒向け

に、「Google Meet」を利用したSHRを実施しており、その時の出欠の取り

方や顔を見られたくない生徒への配慮の仕方など、具体的な対応の仕方につい

ても説明をしてくれました。これから他の先生方も「Google Meet」を利用し

たSHRを定期的に実施していきます。生徒の皆さんは、このSHRを通じて

担任の先生と情報交換をしてください。鴻巣高校は、生徒の皆さんをいつでも

見守っています。

 

こどもの日

 今日、5月5日は「こどもの日」です。今日も気持ちの良い天気となりまし

た。昨日、阿部首相から正式に緊急事態宣言を5月31日まで延長すると発表

がありました。10日後の5月14日を目途に、専門家によるその時点での状

況評価を得て、可能であると判断すれば、期間満了を待つことなく、緊急事態

を解除するとのことです。いずれにしても、生徒の皆さんは感染防止対策をし

っかりして、学校再開に備えてください。

 ゴールデンウイーク中も1日おきに学校へ行き、施設点検を行っています。

校舎の周りを確認していたところ、結構花が咲いていることに気付きました。

今回は、校舎の周りの花を掲載したいと思います。