校長ブログ

今年の漢字

 昨日、今年の世相を表す漢字が京都の清水寺で発表されました。それは

「密」です。「密」が選ばれた理由として、新型コロナウイルスの感染拡

大で、「3密」という言葉が使われ、多くの人が常に「密」を意識しなが

ら行動するようなったことや、離れていてもオンラインなどで大切な人と

の関係が「密」接になったこと、それに、政界や芸能界では内「密」や秘

「密」が多かったことを挙げています。

 鴻巣高校の今年を表す漢字を私が選ぶとしたら、それは「絆」です。

「絆」には、人と人との結びつき、支え合いや助け合いという意味が含ま

れています。今年は、年度当初から新型コロナウイルスの影響がある中で、

4月当初からオンライン学習に取り組んだこと、毎日、感染防止対策に取

り組んだこと、始業式、終業式、生徒総会、学年集会、各種講演会等をオ

ンラインで実施したこと、そして、2学期には、体育祭、修学旅行、マラ

ソン大会と大きな学校行事を無事に実施できたことなど、多くのことを行

ってきました。これらのことが実施できたのは、先生方、生徒、そして保

護者の皆様のご支援・ご協力の賜物と思っております。なので、鴻巣高校

の今年を表す漢字は「絆」がピッタリなのではないかと思います。関係の

全ての皆様に心から感謝です。