日誌

学校 体験授業

8月20日(火)に本校において、体験授業が実施されました。体験授業は、国語、社会、数学・理科・英語・商業をおこない、商業の授業には中学生37名(保護者15名)が参加してくれました。
体験した商業の授業は「総合実践」という科目で、パソコンを使って商品売買取引の書類「注文書」を作成し、代金の支払いに使われる「小切手」のチェックライターという機械を使って作成する内容でした。(授業資料注文書小切手
参加した中学生からは、次のような感想をいただきました。
「商業の授業は難しそうだと思ったけど、意外と簡単で楽しく授業ができました」
「商業科がどのようなことをするかわかり、興味がわいてきました」
「パソコンが苦手なんですが、今日の体験授業でパソコンが少し好きになりました」