出張講義 アルゼンチンについて学びました

3月7日、埼玉県国際交流委員を本校にお招きして出張講義をしていただきました。

今回はアルゼンチン出身のエリカ先生から、アルゼンチンの生活や文化のほか、母語であるスペイン語についてもご指導いただきました。

 

  ~生徒の感想~

日本から遠い国アルゼンチン、エリカ先生の話をきけて、少し近くに感じることができた。

異文化に触れて、エリカ先生のお話に驚くことばかりだった。15歳になると親戚や友人を招いて夜通しパーティがあることが1番興味深かった。