最近の出来事

Top_Page

修学旅行2日目(11月5日)

修学旅行2日目も晴天に恵まれ、昨日の原爆ドームに続き、世界遺産である厳島神社を見学しました。その後、広島、姫路、神戸の班別見学をおこない、宿泊地である大阪に移動しました。

厳島神社ではシンボルである大鳥居が改修工事のためにシートに覆われていたのは残念でしたが、姫路城を見学した生徒はこの2日間で3つの世界遺産を見学したことになります。

明日はユニバーサルスタジオジャパンで一日過ごします。また、楽しい一日になりそうです。

改修工事中の大鳥居厳島神社前海ではしゃぐ生徒姫路城広島城

修学旅行1日目(11月4日)

2年生が修学旅行に出発しました。

本日は、広島での平和学習が中心で、平和記念公園での原爆資料館見学とガイドさんの説明を聞きながらの碑巡りをおこないました。

資料館は4月にリニューアルされたばかりで被爆者の遺品や被爆の惨状を示す写真や資料が多数展示され、さらにガイドさんによる原爆投下の様子等の説明を聞き、平和の大切さを再認識しました。

その後、宮島のホテルに移動しました。

明日は厳島神社に参拝した後、広島・神戸・姫路のコース別見学となります。

東京駅集合新幹線内にて平和記念公園1平和記念公園2宮島へホテルにて

第9回科学の甲子園埼玉大会で鴻巣高校が快挙!!

11月2日(土)県立総合教育センターで実施された「第9回科学の甲子園埼玉県大会」で鴻巣高校Bチームが実技競技部門で全体の第3位に入り表彰されました。鴻巣高校Bチームは1年生6名のチーム、三田有生・西牧明花音・大野幸音・伊與田優稀・森田航・林景福の男子3名女子3名の構成で出場しました。

 実技競技では、「ピンポイント着地を狙え!」というテーマが与えられ、参加した鴻巣A・Bチームは大会まで2週間程度毎日筆記と実技テーマに対しての学習を続けてきました。

 結果は、実技競技で鴻巣Bチームが第3位(ハーベス賞)を獲得することができました。第1位は浦和Cチーム、第2位は開智Aチーム、筆記との総合優勝は浦和Aチーム。鴻巣高校としてチームを送り出し始めて3年目で表彰台の快挙です。2年生主体のAチームを含めてチームワークの勝利です。

登壇して表彰される鴻巣Bチーム

表彰式後、参加した生徒で記念撮影(鴻巣A、鴻巣B)

 

競技会で協力して問題に取り組む鴻巣高校の生徒

  鴻巣Bチームの実技競技の様子

 科学の甲子園埼玉大会は、埼玉県教育委員会が主催する大会で6名1チームとなり科学技術・理科・数学の力を筆記と実技で競う競技会です。全国大会(令和2年3月開催)の予選も兼ねて今年で9回目となる大会で、毎年一般社団法人埼玉県経営者協会が後援、県内の多くの企業から協賛をいただき、今年は全県から44チーム263名が参加して開催されました。その中での3位です。指導された先生、生徒たちに感謝です。

 なお、大会の様子は、後日テレビ埼玉「いまどきっ!埼玉」毎週土曜日 朝8時30分~9時 で放送されます。(放送日時は近日未定)

出張・旅行 修学旅行前 平和学習

本校2年生は11月4日(月)~7日(木)に広島・大阪方面の修学旅行が計画されています。

修学旅行までちょうど1か月となり、本日5・6時間目に体育館で平和学習をおこないました。

5時間目には本校木村教諭から第2次世界大戦が勃発した経緯をスライドを使って説明があり、6時間目には広島へ投下された原子爆弾の悲惨さをまとめたDVDの視聴をおこないました。