最近の出来事

カテゴリ:今日の出来事

加藤優奈さん、第21回全国高校生創作コンテスト佳作受賞

今年度開催された、第21回全国高校生創作コンテストにおいて
本校2学年の加藤優奈さんが、現代詩の部にて見事【 佳作 】を受賞しました!
最優秀賞 1名、優秀賞 2名 に次ぐ、5名への選出です。

 
2017年12月3日(日) 表彰式の様子 @國學院大學 渋谷キャンパス


受賞作品のタイトルは「The West Exit.(西口)」。
鋭い感性と少女の軽やかさ、淡い世界への鮮烈な眼差しを以て、
見慣れた地元の駅前を、ビビッドに描き出しました。


〝The West Exit.(西口)”

テロン テロン テロン
女の子の匂いをつれて
スチームパンクな駅前を行く
前を向いたら ピンヒール
下を向いたら ゲロと痰

テロン テロン テロン
今日も子供が働きに
地獄町 チャリを漕いでいく
まともな野郎は消えてった
電車に乗って 働きに

テロン テロン テロン
明日の電車は何に泣く?
今日も止まった高崎線
前のめり 下を向いて歩く
死んだのは私みたいな女

テロン テロン テロン
青い踏切に花束が一つ
貴方だけは忘れないでいて



*作品の版権は、主催者に帰属します。

【コンテストの情報】高校生新聞(該当記事へのリンク)
【応募総数】現代詩の部 1,378作品
【主催】  國學院大學・高校生新聞社

【審査委員】中村  航(作家)
 傳馬 義澄(國學院大學名誉教授)
 井上 孝雄(東京都立高等学校教諭)
 水無田 気流(詩人・國學院大學教授)
 田中 章義(歌人)
 堀本 裕樹(俳人)
 村田 光英(高校生新聞社編集局長)


 

福島復興支援ボランティア・報告集が掲載されました

去る2017年7月23~24日に、本校の有志1年1名・2年19名・3年4名の
総勢24名が、この春に避難指示が解除されたばかりの飯舘村へ、
復興支援ボランティアへ行って参りました。

活動終了後の9月に作成した、参加生徒達の手作りによる報告集を、
この度、現地のNPO法人「ふくしま再生の会」の皆様のはからいで
HPに掲載して頂きました。今回のボランティアに当たり、事前学習に始まり、
現地での活動でのあたたかい歓迎、さらに秋には収穫したお米のおすそわけまで、
飯舘村の地元の方や、復興支援に携わる方々には、大変お世話になりました。

再生の会 東京事務局 佐野 隆章さまよりコメント
「理解しようという気持ちはあっても、自分の知識や経験に(無理矢理)あてはめる
 ことで「理解したつもり」に陥る大人が多いですが、高校生にはそれがありませ
 ん。一人でも多くの若い感性で「いま」に触れてもらえれば、将来の力につながっ
 ていくように感じました。」

   認定NPO法人 ふくしま再生の会HP

   *報告集の全文も、上記の記事より、ご覧いただけます!

7月17日(金) 1学期終業式


1学期終業式が行われました。
校長先生からは、危機管理についてのお話がありました。
熱中症や交通事故、夏休みは特に気を付けて過ごしてくださいね。
生徒指導部より夏休みの心得を配布いたしましたので、ご確認ください。

また、陸上部および球技大会の表彰もありました。
皆さんのパワフルな活躍、おめでとうございます。
夏休みにもたくさんの結果を出してくださいね。
2学期を楽しみにしています♪