校長ブログ

校長ブログ

3月になりました

 2月が終わり、3月になりました。3月7日までの緊急事態宣言が無事に

解除されることを願うばかりです。

 学校は2月26日の学力検査が無事に終了し、今日から採点作業に入りま

す。まだまだ緊張しながらの作業が続きますが、先生方には体調管理を万全

にして3月8日の発表まで、頑張ってほしいと思います。

 さて昨日は、今年で最後となる「びわ湖毎日マラソン」が開催され、富士

通の鈴木健吾選手が、2時間4分56秒の日本新記録で優勝しました。マラ

ソンで2時間5分を切った選手は世界で59人だそうで、100mを9秒台

で走った選手数(145人)よりも少ないそうです。また、2位に入賞した

ホンダの土方英和選手は埼玉栄高校出身、川内優輝選手(春日部東高校出身)

も2時間7分27秒の自己ベストを出して存在感を示しました。埼玉県出身

選手の活躍は、勇気と感動を与えてくれます。

 現在、生徒たちは臨時休業中ですが、不要不急の外出はせず、おうち時間

を有効に使ってほしいと思います。

 今回は、学校の花壇に咲いていた花を載せてみました。

 

入学者選抜当日

 今日は入学者選抜です。朝は公共交通機関の遅れもなく予定通り学力検査

を実施することができました。緊急事態宣言発令中の学力検査となりました

が、受検生の皆さんは緊張をしながらも、実力を発揮してくれたと思います。

 

 

 

入学者選抜前日

 今日で1・2年生の学年末考査が終わります。その後、大掃除をして

明日の入学者選抜の会場準備となります。受検生の皆さんには、体調を

万全にしていただくとともに、今回は新型コロナウイルス感染防止対策

のため学力検査中も換気をしなければならないので、暖かい服装で学力

検査に臨んでほしいと思います。「頑張れ、受検生!」

 今回は、今朝の朝日と富士山の様子を載せてみました。

 

学年末考査もあと一日

 1・2年生の学年末考査もあと一日となりました。今回の学年末考査は、

土日を挟んだり、祝日を挟んだりと、生徒たちにとっては勉強時間に余裕を

持つことができたのではないかと思います。明日で最終日となりますので、

最後まで、頑張ってほしいと思います。

 今回は、校庭から撮った夕焼けを載せてみました。

 

郷土緑化運動ポスター原画コンクール入選

 令和2年度郷土緑化運動ポスター原画コンクールに、本校生徒

西野はるかさん(3年)が入選(佳作)しました。

 郷土緑化運動ポスター原画コンクールは、郷土緑化運動の一環

として県内小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の児童・

生徒から緑化運動ポスターの原画を募集して広く緑化意識の高揚

を図ることを目的としています。高等学校の部では、特選1名、

準特選1名、佳作5名の入選があり、その中に本校生徒の作品が

選出されたことは大変素晴らしく、うれしいことです。

「西野さん、おめでとう!」

今日から学年末考査

 今日から2月25日まで、1・2年生の学年末考査となります。生徒たちは

真剣に、集中してテストを受けていました。

 現在も緊急事態宣言が続いています。2月17日から医療従事者へのワクチ

ン接種が始まりました。感染者数は減少傾向にはあるものの、医療現場はまだ

まだ逼迫している状況だと言われています。3月7日に緊急事態宣言が解除さ

れ、感染防止対策を取りながらも部活動が再開できることを期待しています。

 

雨水

 今日は、二十四節気2番目の「雨水」です。空から降るものが雪から

雨に変わり、氷が溶けて水になる、という意味。草木が芽生える頃で、

昔から、農耕の準備を始める目安とされてきたそうです。しかし、本格

的な春の訪れにはまだ遠く、三寒四温を繰り返しながら、春に向かって

いきます。

 明日から1・2年生は学年末考査が始まります。今年最後のテスト。

日頃の勉強の成果を全て出し切ってほしいと思います。

「頑張れ、のす高生!」

埼玉県の高校図書館司書「イチオシ本」

 今日から、図書館内に「埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本

2020」を展示しています。今回は、1位から10位までの10冊を

「コメント」付きで展示してくれました。1位は、伊吹有喜さんの「雲

を紡ぐ」です。生徒達は、明後日の金曜日から学年末考査が始まります。

考査が終了したら是非「イチオシ本」を読んでほしいと思います。

 大屋主任司書さんの心遣いに感謝です。

 

創立100周年の胡蝶蘭

 校長室には、創立100周年記念式典の時にお祝いでいただいた

「胡蝶蘭」があります。前任の金子校長から引き継いだものです。

3年が経過しようとしていますが、今日一輪花が咲きました。

 これからも大切に育てていきたいと思います。

願書受付2日目

 先週の金曜日から始まった願書受付。今日は窓口受付となります。

 あいにくの雨模様で寒くなりましたので、玄関にストーブを用意

しました。本校を受検希望の方を暖かくしてお待ちしています。

施設・設備確認

 昨日23時08分に、宮城県と福島県で最大震度6強を観測する地震が

ありました。震源地は福島県沖で、震源の深さは55km、地震の規模を

示すマグニチュードは7.3でした。埼玉県でも加須市で震度5弱を観測

し、鴻巣市も震度4を観測しました。被災された方々に心からお見舞い申

し上げますとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 今日は朝から学校の施設・設備確認にきましたが、特に大きな被害はな

く、緊急防災扉が何か所か閉まっていたり、流しのクレンザー等が落ちて

いた程度でした。明日改めて先生方に施設点検を細かくしていただこうと

思っています。明日も願書等の窓口受付が続きますので、大きな被害がな

くて良かったです。

 学校の周りを点検していると、学校裏の公園の梅が満開でした。

 

 

願書受付開始

 今日から高校入試の願書受付が始まります。今年は新型コロナウイルスの

影響で、原則郵送による願書受付となります。受検生の皆さんは、体調管理

をしっかりして、万全の態勢で学力検査当日を迎えてほしいと思います。

簿記の日

 今日、2月10日は「簿記の日」。全国経理学校協会(現:全国経理教育

協会)が2004(平成16)年に制定したそうです。1873(明治6)

年のこの日、最初の簿記の本である、アメリカから持ち帰った本を福沢諭吉

が訳した「帳合之法」が発行されたそうです。

 本校には「商業科」が各学年2クラスあります。商業科の先生方の熱心な

指導により、各種検定3種目以上1級合格者が多数出ており、取得率は県内

商業科のある高校の中で第3位と上位に位置しています。また、簿記部も「

全国高等学校珠算・電卓競技大会」に2年連続出場を果たしています。商業

を学びたい中学生は、ぜひ鴻巣高校を受験してほしいと思います。 

 今日も綺麗な夕焼けが見れました。

 

第5回学校説明会開催

 本日、第5回学校説明会を開催しました。緊急事態宣言発令中にもかか

わらず、参加していただいた中学生とその保護者に心から感謝申し上げま

す。今回は、「イブニング説明会」と題して、平日の夕方、17時30分

から学校説明会を実施しました。新型コロナウイルス感染防止対策のため、

座席の間隔を空け、検温、手指消毒、座席指定とし、資料も事前に机の上

に置いておく形で行いました。

 校長挨拶、教頭による入試情報と学校概況説明、ビデオによる生徒会長

挨拶、普通科代表生徒発表、商業科代表生徒発表の順で行い、参加した中

学生と保護者に本校の特色を理解していただけたと思います。また、全体

会終了後、個別相談も行い、一組一組丁寧に対応させていただきました。

 入試まであと3週間。受検生には健康管理をしっかりして、万全の態勢

で学力検査当日を迎えてほしいと思います。

 

 

春一番

 今日、気象庁が1951年に統計を取り始めてから過去最速で関東地方に

「春一番」が吹きました。今までの最速記録は、1988年の2月5日だっ

たそうで、記録を1日更新したことになります。昨年、春一番が吹いたのは、

2月22日だったそうです。

 元荒川の桜も芽が出始めています。コロナ禍で不安な日々が続いています

が、3月には満開の桜を見て、心を癒したい気分ですね。

 

立春

 今日は立春です。昨日の節分と同様、立春の日が変わるのは37年ぶり、

2月3日が立春になるのは124年ぶりということになります。

 昨日、国から10都府県に対し、3月7日まで緊急事態宣言を延長すると

発表がありました。またしばらく制限のある中での生活となりますが、引き

続き感染防止対策を万全にして対応していきたいと思います。

 今朝、昨日と同様、コスモスアリーナに立ち寄り、写真を撮ってきました。

太陽の昇らない日はありません。こんな時だからこそ「希望」を持って日々

過ごしていきまょう。「コロナに負けるな、のす高生!」

 

 

節分

 今日は節分です。節分といえば2月3日というイメージがあると思い

ますが、節分は立春の前日。立春の日が変わることで節分の日も変わる

ことになります。節分の日が変わるのは37年ぶりで昭和59年の節分

は2月4日だったそうです。2月2日が節分になるのは124年ぶりで

明治30年以来だそうです。

 夕方、コスモスアリーナに立ち寄り、写真を撮りました。この後、各

ご家庭では豆まきをするのでしょうか?鬼の役は誰になるのかな~。

 

     

2月になりました

 1月が終わり、2月になりました。未だ新型コロナウイルス感染者数は

減少傾向にはあるものの高止まり状態です。国では2月7日までの緊急事

態宣言を3週間から1か月程度延長する案が検討されています。

 2月12日には、高校入試の郵送による願書受付が始まります。今年の

高校入試は新型コロナウイルスの感染予防のため、例年とは違った対応と

なります。今まで以上に緊張感を持って高校入試に臨みたいと思います。

2月5日(金)には、今年最後の学校説明会「イブニング説明会」を開催

します。ぜひ沢山の中学生や保護者の方々にお出でいただき、本校の特色

や魅力を感じていただきたいと思います。

 今回は、今朝の校庭の空を載せてみました。

 

予餞会

 昨日で3年生の学年末考査が終わり、今日はリモートで予餞会を行い

ました。

 予め(あらかじめ)、餞(はなむけ)をする会。餞(はなむけ)は、

旅立ちや門出を祝って、詩歌や贈り物をすること。それを予め(あらか

じめ)行うことから予餞会と言うそうです。

 緊急事態宣言発令中なので、制限のある中での予餞会となりましたが、

3年生へ1・2年生からの感謝の気持ちが伝わり、心のこもった予餞会

となりました。生徒会役員の皆さん、お疲れさまでした。

 次第は以下の通り。

 ①開会宣言、②学校長挨拶、③卒業記念品贈呈、④大抽選会、

 ⑤3年生の思い出スライド上映、⑥閉会宣言

 

 

 

 

世界の新型コロナウイルス感染者数1億人突破

 アメリカのジョンズ・ホプキンス大学のまとめによると、世界全体で

新型コロナウイルス感染者数が日本時間の27日午前6時半の時点で、

1億6万3707人となり、1億人を超えたと発表されました。

 1918年から大流行したインフルエンザ「スペインかぜ」では世界

でおよそ5億人が感染したと推定されています。

 現在、イスラエルやアラブ首長国連邦、アメリカ、中国、ブラジル、

ロシア、ヨーロッパなどで、ワクチン接種が始まっていますが、日本で

は2月下旬の開始に向け準備が進められています。

 県内でも、全教職員、全生徒が濃厚接触者としてPCR検査を受けた

学校が出てきています。これまで以上に、感染防止対策を万全にして、

感染防止意識を更に強化していきたいと思います。

 今日は空気が澄んでいて、月が綺麗に見えます。校庭に目を向けると、

夕焼けが綺麗に見えました。