ブログ

Top_Page

お祝い 鴻巣高校初の快挙 日商簿記1級に合格

簿記検定の最難関とされる日商簿記1級試験に加藤花さん(商業科・鴻巣中出身)が合格しました。(受験者は7,785名、合格者は502名、合格率は7.9%)

鴻巣高校にて、高校在学中に日商簿記1級に合格するのは102年の歴史の中で初めてであり、素晴らしい快挙に本人はもちろんのこと、学校全体で喜んでいます。

日商簿記1級は、大学等で専門に学ぶ者に期待するレベルとされ、経理業務を行う上で必要な極めて高度なスキルを習得できるだけではなく、公認会計士や税理士などの国家試験への登竜門にもなる試験です。

この3月に卒業した加藤さんは、現在は大学で公認会計士を目指して学習を続けています。今後の活躍に大いに期待したいと思います。

なお、後輩たちも先輩に続けと学習に励んでいます。応援をよろしくお願いいたします。