校長ブログ

校長ブログ

大寒

 今日は大寒。大寒は二十四節気の1つで、1年の中で最も寒い季節だと

言われています。2021年の大寒の期間は、1月20日(水)から2月

2日(火)。この期間にその年の最低気温を記録することが多いそうです。

気象庁によると、観測史上最も気温が低かったのは、1902年1月25

日の北海道・旭川で、41.0度を記録したそうです。

 近頃は、自動車のフロントガラスも凍っていることが多くなってきまし

た。新型コロナウイルス感染防止対策はもちろんですが、寒暖の差が激し

くなっていますので、「のす高生」には体調管理をしっかりしてほしいと

思います。コスモスアリーナの周りの川も、凍っていました。

 

第4回学校説明会開催

 本日、第4回学校説明会を開催しました。緊急事態宣言発令中にもかか

わらず、沢山の中学生とその保護者の方々が参加をしてくれました。新型

コロナウイルス感染防止対策のため、前回以上に座席の間隔を広げ、検温、

手指消毒、どこに誰が座ったかわかるように座席指定とし、資料も事前に

椅子に置いておく形で行いました。

 今回は、「入試直前情報」というテーマで説明を行い、校長挨拶、教頭

による入試直前情報と学校概況説明、ビデオでの生徒会長挨拶、普通科代

表生徒発表、商業科代表生徒発表の順で行い、参加した中学生と保護者に

本校の特色を理解していたたけたと思います。また、全体会終了後、個別

相談も行い、一組一組丁寧に対応させていただきました。

 本日、参加していただいた、中学生とその保護者に心から感謝申し上げ

ます。

 

 

 

 

教員研修会開催

 本日放課後、講師に(株)ベネッセコーポレーションから藤田氏に来て

いただき、教員向けに「観点別評価とルーブリック研修会Ⅱ」を開催しま

した。前回は、学習評価の観点である「知識・技能の評価」、「思考力・

判断力・表現力の評価」、「主体的に取り組む態度の評価」についてご説

明いただいり、国語・数学・英語を例にして、各教科のルーブリックにつ

いてご指導いただきました。

 今回は2回目ということで、「ルーブリック ⇒ 指導要録の手順」と

いうテーマで、観点別評価をどのように指導要録に記載するABCに落と

し込むかを研修し、その後、理科・社会・商業・英語のルーブリックにつ

いてご指導いただきました。今後は、各教科のルーブリックを精査し、各

観点の評価場面を明確化して、観点別評価を客観的に実施できるよう令和

4年度に向けて着実に研修を重ねていきたいと思います。

 

 

大学共通テスト受験者集会実施

 今日の放課後、1月16日(土)・17日(日)に行われる、大学共通

テストを受験する3年生を集めて、「大学共通テスト受験者集会」を実施

しました。進路指導部の先生から、「持っていく物」、「大学共通テスト

の心得・試験場での注意」、「当日のアクシデントに対して」など、大学

共通テストに向けて直前指導を行いました。

 コロナ禍の中、不安を抱えながらも、それぞれの進路実現に向けてこれ

まで勉強に励んできた生徒たち。試験当日まで、体調管理をしっかりして、

試験に臨みましょう。そして、試験当日は、最後まで諦めず、ベストを尽

くしてほしいと思います。「頑張れ、のす高生!」

 

今日から時差登校、短縮授業

 緊急事態宣言を受け、今日から2月7日まで時差登校、短縮授業となり

ます。1月8日の始業式の日も既に時差登校としていました。

 今日、1・2年生は冬休みの課題テストを行いました。国語、数学、英

語の3教科です。生徒たちは冬休みに勉強した成果を発揮してくれたと思

います。

 緊急事態宣言中は部活動が原則中止のため、グラウンドも体育館も静か

です。今日は雪の予報が出ていましたが、これから降るのでしょうか?

 寒さに負けず、コロナにも負けない体力と精神力を保ちつつ、感染防止

対策を万全にして、この緊急事態を乗り越えましょう。

     

第3学期始業式

 今日の午前中、第3学期始業式を行いました。

 今回も、感染防止対策のため、「リモート」での始業式となりました。

 「開式の言葉」、「校長先生の話」、「閉式の言葉」の順番で行いました。

 「校長先生の話」では、新年のあいさつの後、自粛生活を余儀なくされた

年末・年始でしたが、新型コロナウイルスの感染者数は増加をし続け、昨日

は埼玉県で460名、東京都で2447名、全国では7475名と3日連続

で過去最高の感染者数となっていること、昨日、国から一都三県に1月8日

~2月7日までの一か月間、緊急事態宣言が発令され、それを受けて、県か

ら通知が出され、学校は臨時休校にはならなかったが、今日から時差登校、

来週から45分の短縮授業、また、部活動は2月7日まで原則中止となった

こと、今まで以上に、感染防止の意識を高め、日々の生活を送らなければな

らないこと、特に、これから一般受験を迎える3年生には、体調管理を万全

にして受験に臨んでほしいことなどを話しました。

  3学期は、一人ひとりがそれぞれの学年の総まとめとして、この1年でつ

いた力を確かめると共に、新たな年度に向けての準備をする期間です。新型

コロナウイルスとの戦いは続きますが、生徒たちには希望を持って一日一日

を大切に過ごしてほしいと思います。

 今朝も男女バスケットボール部の生徒たちが地域清掃を行っていました。

寒い中、ご苦労様。男女バスケットボール部の皆さんに感謝です。

 

 

 

合格祈願

 今日は、熊谷市にある文殊寺に、これから一般受験を迎える3年生の合格

祈願に行ってきました。文殊寺は、「三人寄れば文殊の知恵」のことわざに

あるように、知恵をつかさどる文殊菩薩を本尊とする寺院で、「京都の切戸

(天橋立)文殊」、「山形の亀岡文殊」と並ぶ「日本三体文殊菩薩」のひと

つです。

 一般受験で進学を目指している3年生は、冬休み中も自分の進路実現に向

け、ひたむきに勉強に励んでいることでしょう。新型コロナウイルスの感染

者数が未だ収束に向かっていませんが、体調管理を徹底し、1月16・17

日に行われる共通テストに向けて頑張ってほしいと思います。

 

 

今日から2021年

 明けましておめでとうございます。

 皆様のお陰で今年も無事に新しい年を迎えることができました。

 今日から2021年が始まるとともに、鴻巣高校は創立103年目を

迎えます。

 昨日、埼玉県の1日の新型コロナウイルス感染者数が330人となり、

過去最多を更新しました。年末の自粛生活の効果はまだ表れていません。

年始も自粛生活をして、1月中には減少傾向になってくれればと思って

います。そして、夏には東京オリンピック・パラリンピックが開催され

ることを期待しています。

 今朝、氷点下7度の中、初日の出を見に川本の白鳥飛来地に行ってき

ました。2021年も新型コロナウイルスとの戦いは続きますが、希望

を持って日々頑張っていきましょう。

 

 

仕事納め

 今日は仕事納めです。学校は冬季休業中であり、部活動も中止のため、

学校には殆ど人がいません。

 2020年もあと3日。新型コロナウイルスの対応に明け暮れた1年だ

ったような気がします。年末・年始に自粛生活をすることで、2021年

に明るい未来が待っていると信じて頑張っていきましょう。

 

 

クリスマス

 冬休みに入って2日が経ちました。生徒の皆さんはどのように過ごしている

でしょうか。

 埼玉県の昨日の新型コロナウイルス感染者数は251人で過去最多を記録し

ました。感染者数の多い地域にある酒を出す飲食店とカラオケ店に対し、午後

10時までの時短要請を出したり、学校の部活動を中止するなど色々と対策を

取っていますが、まだ効果が表れていません。

 今日はクリスマスですが、感染防止を第一に考え、いつもと違ったクリスマ

スを過ごしましょう。朝、土手まで散歩に行くと富士山が見えました。